こんにちは。

色には不思議な力があります。

私たちは、水道で「」と「」の蛇口があれば、
「赤=熱い」「青=冷たい」と認識します。

実際、お湯が赤いわけでもなく、水が青色のわけでもありません。

これは、色が与える効果と身体への影響です。


*赤が与える印象
自己主張が激しい、強いエネルギーをもたらす、
あたたかさを感じる

*青が与える印象
沈静、抑制、集中力をサポート、爽やか(クール)


この青が与える印象を利用し、弊社では青色のLED照明で防犯灯を製作しております。


青色LEDが犯罪を減少させるのかについて、いくつか要因が考えられます。

・暗い場所だと、波長の短い青色の電灯は遠くまで光が見えやすいということ(プルキニエ現象)。
・青色を見ると、副交感神経が活発に働き、血圧が下がり、脈拍が落ち着くといった効果があるため。
・青色には鎮静作用があり、心が平穏になって本能的な衝動が抑えられるため。
・青色を見ると視床下部が刺激されてが分泌されることが わかったため。

色の力ってすごいですね。


弊社でも、青色LEDは各所で防犯灯として納めております。
気になる方は是非弊社までお問い合わせください。

今後ともソーライトをご愛顧いただけますようお願いいたします。

ソーライト